のほほんannals

nohoanna.exblog.jp ブログトップ

3/11に起こった東北地方太平洋沖地震について

月並みな言葉なのが申し訳なく、けれど、他に言葉がみつからないのですが…、
震災や津波などによって被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしています。
また、ご遺族様に対し深くお悔やみ申し上げます。

地震の被害状況をテレビのニュースで見るたびに、凄まじい被害が広範囲へと広がっていることに、これは現実なのかと、疑いたくなるような、不安な気持ちでいっぱいになりました。
けれど、地震発生時から、いち早く情報を出し、小さなことでも自分に出来ることをしようとする方々がたくさんいて、一番大変で不安なのは、被災した方々なのに、意味なく(なくはないか・・・)落ち込んでてどうする!と、自分にも出来ることはないかと考えてみました。

一般的に言われているのは、義援金、救援物資、献血などでしょうか。後、もう少し日が経てばボランティア。
でもすぐに、もっと日常的にできるものはというと・・・、節電ですかね、後節油。
厚着をして、温度を低めに設定するとか、いらない電気はすぐに消すなど。

それから、買いだめをしないこと。
ニュースなどでスーパーで買いだめしている方々がいるのを見て、パニックにならず、平静を保たなければいけないなと思いました。
幸いにも周囲にはお店に駆け込む人は少なく、それほど物が品薄になっていません。
製造者、生産者の方もがんばっているようですし、ここは我慢です。

あと、交通安全、防火(火の元)、健康管理に一層気を配ること。
本県からも警察、消防(救急)、医療の方々が、被災地に応援に出かけています。
手薄になっているということはないと思いますが、人手が少ないのは確か。
負担を減らして、救援の手が差し伸べやすいよう、心がけるのも大事かなと思いました。

以上、今思いつくのはこれくらい。他にもtwitterやブログではいろんな方が情報を発信しているようなので、機会があれば、調べてみたいです。

少しでも前に進もうとする人たちの姿に、明るい未来へ通じるという希望を信じ、一日でも早い復興と平和な日常を、心より願って。

<exciteクーポンで義援金が送れます>
詳細は下のバナーをクリックしてみてください。


ネットでの義援金受付はFC2ブログさんでも行われているようです。
関心のある方はlazyMikiさんのブログのこちらの記事からどうぞ。
[PR]
by daily_mono | 2011-03-17 11:56 | ひとりごと
line

デリmo_のん猫の日々の出来事記録。最近はラクガキが多いです。


by daily_mono
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31