のほほんannals

nohoanna.exblog.jp ブログトップ

《京都》 浄土宗大本山 くろ谷 金戒光明寺

昨年秋のおでかけ京都の続きです。
八ツ橋店めぐりの後、近くに紅葉が見れる名所はないだろうかと思い、見つけたのが「金戒光明寺」さんでした。
a0135367_14473439.jpg
金戒光明寺さんは、浄土宗の大本山で、開山・宗祖は法然上人(源空)。鎌倉時代からの歴史あるお寺さんです。
幕末には京都守護職会津藩本陣にもなったようです。
a0135367_14475312.jpg
門から中に入っていくと、左に階段とともに山門が現れます。
a0135367_14493948.jpg

a0135367_1450225.jpg
訪ねた時は、秋の特別公開中で、山門に上れるとのこと。
チケットを購入して、それほど待たずに中に入って行くと、頼るものが張られた綱のみという急な階段が備え付けてありました。
それを怖々のぼっていくと、目の前に広がったのは、まさに絶景。
遠くに京都タワーや清水寺などが望め、京都市内を一望できます。
これは、写真に撮らなければ!!!と思ったのですが、しかし!山門の上では撮影禁止!!
ホワイ?!なぜだ!どうして?こんな素晴らしい景色なのに!
…聞くと、どうやら写真のことで、色々問題があったようで…。
お寺の周りは普通の住宅街、上から家をのぞくように写真をとられるのは困るということらしい。
理由を聞くと、なるほど納得。近隣の方々のお気持ちも大変分かるので、ここはグッと気持ちを堪えました。
うーんしかし、せめて遠景、いや山側の紅葉だけでも(だってとっても綺麗なまだら紅葉だったんだもん)…、未だに未練タラタラです(^^;)

またも、危うい足取りで急な階段を下りた次は、御影堂を見学。
阿弥陀如来様や吉備観音様など尊い仏様を拝ませていただけるのですが、中でも目が星になったのが、文殊菩薩様。
なっ、なんて素敵なお姿!なのでしょう。乗っている獅子もとっても凛々しい!(胴から生えている蓮の花が、とっても気になります!)思わずしばらくの間、魅入ってしまいました。(文殊菩薩様のお姿はこちらから)

その後、有名な虎の襖を見たり、珍しい涅槃像を拝んだりして、お庭に。
残念ながら、お庭の木々は紅葉の時期を終えておりました。
a0135367_14503582.jpg

a0135367_14505120.jpg

a0135367_1451619.jpg

チケットやパンフに乗っている写真で見ると、かなり真っ赤なもみじでお庭がいっぱいになるもよう。
いつかまた紅葉の盛りに再訪してみたいです。

浄土宗大本山 くろ谷 金戒光明寺
〒606-8331
京都市左京区黒谷町121
TEL/075-771-2204
HP/http://www.kurodani.jp/

◎金戒光明寺さんでの更なる写真が、下のMoreから見られます。よろしかったら、どうぞ。



a0135367_14521087.jpg
山門を斜め撮り
a0135367_14522769.jpg
お庭の全景がとれなかったので、部分撮りをしてみました。こちらが右側。
a0135367_1452402.jpg
そしてこちらが左側。
a0135367_1453260.jpg
更に左側、お庭の奥にある池。
a0135367_14531328.jpg
池の奥、反対側からの風景。少し逆光になってますね。
a0135367_14512629.jpg
お庭の灯籠の横にいたカエルさん。
何かご利益があるのかな?お賽銭があふれてました。
a0135367_14532518.jpg
その他、紅葉写真いろいろ。
秋の日暮れは早くて、すでに陽が傾き始めていました。
a0135367_14533916.jpg

a0135367_14535280.jpg

a0135367_1454482.jpg
帰り際、お寺の方に「桜の時期もきれいなので、ぜひ来てください」と言われて、ちょっとその気になっています。
[PR]
by daily_mono | 2011-02-09 21:30 | おでかけだより:京都
line

デリmo_のん猫の日々の出来事記録。最近はラクガキが多いです。


by daily_mono
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30